今さらながらですが、Raspberry Pi をアラーム(目覚まし)として使おうと思います。
◆アラームとして求める要件
"mpd play" を cron に登録、、、でアラームとしては最低限、機能するんですが、それだけだとおもしろくないので。
・好きな音をアラーム音として指定可能。
・最初は控えめな音量で、徐々に音量が大きくなる。
・一定時間経てば勝手に鳴り止む。
(ひょっとしたら、その場にいないかもしれないですし。鳴りっぱなしだと、近所迷惑なので。)

◆mp3 ファイルの再生
アラーム音としては、一旦 mp3 ファイルのみを考えます。
$ sudo apt-get install mpg123
(↓おまけ1にて補足)
mp3play.sh
#!/bin/bash

n_option=
k_option=

mp3_file=$1
time=$(($2))
offset=$(($3))

if [ ! -f "${mp3_file}" ]; then
    echo "no such file : ${mp3_file}"
    exit 1
fi

# 30s is about 1150frame
if [ ${time} -ne 0 ]; then
    n_option="-n $((${time} * 38))"
fi
if [ ${offset} -ne 0 ]; then
    k_option="-k $((${offset} * 38))"
fi

mpg123  ${n_option} ${k_option} "${mp3_file}" &> /dev/null

使用方法としては、
・第一引数にmp3 ファイル
・第二引数に再生時間(秒数指定、0 なら最後まで再生)※
・第三引数に再生オフセット(秒数指定、0 なら最初から再生)※
を指定する感じです。
※ 数字以外、または省略時は 0 と解釈されます。
→ "Usage: mp3play.sh mp3-file [time] [offset]"

再生オフセットを微調整することでいきなりサビの部分から再生が出来ます。

◆音量の変更

alarm.sh
#!/bin/bash

volume=$(($1))
period=$(($2))

prev_volume=`amixer get PCM | sed -n "s/.*\[\(.*\)%\].*/\1/gp" | head -n 1`

if [ ${volume} -ne 0 ]; then
    amixer set PCM ${volume}% > /dev/null
else
    volume=${prev_volume}
fi

shift 2
/home/pi/local/bin/mp3play.sh "$@" &

if [ ${period} -ne 0 ]; then
    while [ ${volume} -lt 100 ]; do
        sleep ${period}
        volume=$((${volume} + 5))
        amixer set PCM ${volume}% > /dev/null
    done
fi

wait

if [ ${volume} -ne ${prev_volume} ]; then
    amixer set PCM ${prev_volume}% > /dev/null
fi
第三引数以降は、上記で作った mp3play.sh にそのまま渡して、実行します。
使用方法としては、
・第一引数に音量(%指定、0 ならその時のシステム音量)※・第三引数にmp3 ファイル
・第四引数に再生時間(秒数指定、0 なら最後まで再生)※
・第五引数に再生オフセット(秒数指定、0 なら最初から再生)※
※ 数字以外、または省略時は 0 と解釈されます。
を指定する感じです。
→ "Usage: alarm.sh volume period mp3-file [time] [offset]"

◆スケジューリング登録
$ cd /home/pi/local/bin/
$ curl -O モンブラン 万年筆 14k 繰り出し式http://sstea.blog.jp/raspi/script/mp3play.sh
$ curl -O トプコン ローテーティングレーザー RL-H5ADB/LS-100Dhttp://sstea.blog.jp/raspi/script/alarm.sh
$ chmod 755 mp3play.sh alarm.sh
スクリプトを取得し、実行権限を付与します。

crontab コマンドで末尾に処理を追加します。
$ crontab -e
月曜日から金曜日の7時30分に実行させる設定が下記です。
ボリューム10%からスタートし、2秒ごとにボリュームアップ、60秒後に停止、という引数で alarm.sh を実行させます。hoge.mp3 は任意のファイルを指定してください。
    : (略)
30 7 * * 1-5 /home/pi/local/bin/alarm.sh 10 2 "/home/pi/hoge.mp3" 60 0

◆アラームの停止どうしても止めたい場合は、
$ killall mpg123
とでもしてください。
(んな事しなくても、電源抜いたらさすがに止まりますけどね。)

◆おまけ1
どっちを使ってもやりたいことは可能と思います。オプションが微妙に違いますが。

自分の環境では mpg123 コマンドのインストールには 316kB 必要でした。
top コマンドでCPU使用率を見ていると大体 14% 程度といったところでした。
top コマンドでCPU使用率を見ていると大体 9% 程度といったところでした。

自分はディスク容量を取り、mpg123 の方を使用する事にしました。 当サイトでは、アクセス情報に基づいた適切な広告表示、及びトラフィックデータ収集のためにCookieを使用しています。
ユーザーはCookieの無効化により、これらの情報の提供を拒否する事ができます。